CMCにおける「公」と「私(わたくし)」


CMC空間における「公共性」について考えるための一事例。Facebookは実名またはオフラインでの実名把握が容易な関係性で成り立つ空間とすれば、「結婚」が(現実の社会でもそうであるように)「私事」だと断りを入れるのは理解できる。しかし「爆メンで焼肉」はそうでないのか、と考えるとどうなんだろう。

たとえば「焼肉」はすでに形成されている社会関係の強化・維持について、それへ積極的に関与しているという仲間内へのアピールであり、「結婚」はそれらの社会関係ネットワークに新規参入するかどうか現時点では未定のメンバー(つまり結婚相手)について言及するから「私事」なのだろうか。つまり「爆メン」ネットワークの中では「焼肉」は公共性の高い事案であると考えられる。