受難と憂鬱・エナージェル・こぶた(きょうのつぶやき 2017-03-16)


  • 今日も/今日こそ、昨日よりがんばろう。おはようございます。 :-)

    https://t.co/LMeqivSBPe 07:03:05

  • 当記事によると自分のキャリアを他者へ印象づけ、伸ばしていくために必要なことらしい。 → 「ちょっとずつ内容を変えて、12本くらい同じような記事を書くんです。そうすれば、自分の名前がたくさん露出しますからね / “トランプ時代を生…” https://t.co/VNnqHCb9uf 10:08:04
  • 新しいリンクを追加しました。/トランプ時代を生きる政治学者たちの受難と憂鬱|WIRED.jp(https://t.co/sD9pwvQNF9) https://t.co/IcSFWLaLk7 10:09:01
  • 普段使いのペンをコレに変えてみた。 → ぺんてる の ぺんてる ボールペン替芯 エナージェル LR7 0.7mm 黒インキ 5本入り XLR7-A5 を Amazon でチェック! https://t.co/ioX7MEUBOG 10:13:21
  • 【定期】
    授業の情報を検索してこられた学生さんへ。 詳しい情報はブログ(https://t.co/9EpbzgNVM2 )か、それぞれの大学で運用しているLMS(ウェブ上の学習支援システム)にあります。 そちらをご覧ください。 10:35:03
  • 【まいどおおきにや de 定期】
    きょうもお仕事募集中です。ワタシの業績リストはコチラ → https://t.co/9EpbzgNVM2
    これまでの履歴や教育活動についても掲載しております。 11:03:08
  • 【まいどおおきにや de 定期】
    社会学(メディア系、とくにネットコミュニケーション関連)を教えることができます。
    また社会学を学ぶ学生へのプレゼンやライティングといったスタディスキルについても教えることができます(どちらも実績あり)。 11:04:05
  • 【まいどおおきにや de 定期】
    教壇に立った大学も国立および私立、大規模校から地方ローカル小規模校までイロイロあります。 11:05:06
  • 【おおきにや de 定期】
    研究では1990年代後半から2010年代前半を範囲としたCMC(Computer-Mediated Communication)の学説・理論史をやってみたいです。これは単なる技術史にとどまらず、CMCを的確に議論できるフレームの構築を目指します。 11:06:04
  • 【まいどおおきにや de 定期】
    このフレームを用いれば、同時代のサブカルチャーの読解においてCMCの果たした役割・機能についても適切に議論可能だと考えております。 11:07:04
  • 【まいどおおきにや de 定期】
    論文抜刷や履歴書・教育研究業績書はいつでも送付致します。お気軽にDMくださいませ。よろしくお願い致します. m(_ _)m 11:08:06
  • お腹吹田。
    お昼ごはんを食べよう。
    https://t.co/QiYI73RetL 12:10:21
  • 【別冊版という感覚で】「ウェブログサイト or テキストサイト SNS」ともいえるサービスを提供するWebサイト「Medium」の利用を始めました。→ https://t.co/ehGjNxgk2P
    いまのところブログ記事を転載していっております。 13:05:06
  • 【拙稿紹介 1番目】
    こんな論文を書いてきました。
    「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」
    https://t.co/6PfQgOaZJ0 14:01:08
  • 【拙稿紹介 1番目の続き)】
    LMS上でコミュニティを作ろうとしたけど上手くいかなかった、どうすればいいの?とお悩みのアナタに向けた論文です(マジ。
    LMS上の学習コミュニティであってもオンライン・コミュニティなんだからCMC研究の知見を活用すれば盛り上げられるんじゃないの?とい 14:02:06
  • 【拙稿紹介 2番目】
    こんな論文を書いてきました。
    「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」
    https://t.co/zZI9nMCGHa 15:01:12
  • 【拙稿紹介 2番目のつづき】
    新しい学習観「21世紀型スキル」を学ぶためライティング教育をアクティブ・ラーニング化しようという内容。
    ピア・レビューの実施で「協調的問題解決スキル」を、LMSの利用で「デジタルネットワークを使った学習スキル」を伸ばしていこうと提言しております。 15:02:07
  • 【拙稿紹介 3番目】
    こんな論文を書いてきました。
    「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」
    https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著 16:01:13
  • 【拙稿紹介 3番目のつづき】
    LMSとタブレットの組み合わせをどうやれば効果的か。教材コンテンツの作成・配置とアクセシビリティの向上に焦点をあてた内容。教材はHTML/CSSで記述すると更新しやすい、ブラウザだけで閲覧可。でも教材によっては外部のWebサービスも活用すべき。 16:02:06
  • 【拙稿紹介 4番目】
    こんな論文を書いてきました。
    「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」
    https://t.co/0eUI0tiB2x 17:02:05
  • 【拙稿紹介 4番目のつづき】
    初年次教育科目では「ラーニング・コミュニティ」を作るためにLMSをどう活用すべきか。授業実践をふまえ教師・学生間のコミュニケーションから考察しました。グループワークを繰り返すことでコミュニティを作ろうとしたけど、いろいろ課題が出てきたね、という内容。 17:03:05
  • お腹吹田。
    晩ごはん食べよう。
    https://t.co/QiYI73RetL 18:01:12
  • RT @makkurokuroino: 娘「ねるまえのおはなししして」
    母「はいはい、『三匹のこぶた』」
    娘「ふあんだからぶたさんもうすこしふやして」
    母「『三十匹のこぶた』」
    娘「もっともっと」
    母「『三千匹のこぶた』」
    娘「それぐらい」
    母「『悪い狼はなすすべなく豚の連隊の前に屈服しました』」
    娘「よかった」 20:57:05
  • RT @ninnniku_: けものフレンズが流行ってるし
    絶滅危惧種って何?レッドリストって何?ってのを知ってたら
    もっと楽しめるんじゃないかなと思って作ったもの https://t.co/Y6PXolXJkr 20:57:13
  • RT @jpsusu: この前テレビで
    「後継者不足に悩む漁港」

    「若者がやってくる」

    「若者が漁業をするには漁業権が必要」

    「漁業権は漁港の組合員全員の同意ないと貰えない」

    「組合員はよそから来た若者には漁業権与えなくない」

    「若者困る」みたいな事やってたけどまさにこれだった 20:57:17
  • 明日も/明日こそ、今日よりがんばろう。それではおやすみなさい。 m(_ _)m

    https://t.co/2ryNvWUFwh 23:55:08