情報人類学 第13回(7月9日)授業中メモ


地域メディア

特定の地域社会(地域コミュニティ)

市町村=自治体

過疎化
産業の空洞化
生活の利便性が無い

まちおこし・むらおこし
=地域活性化

地域に人を呼ぶのか?
ー>イメージ向上

遡及的=あとづけ

地域の情報化はよくある事業
ー>地域社会の内部で(つまり地域
住民のみで)やろうとする事業

山田村のケースー>外部からも参画

人的交流
オフラインー>お祭り、情報ボランティア
オンラインー>メール、ML、HP

aー>山田村
bー>関西・関東・県内
a’ー>ヴァーチャル山田村

レポートに合格する最低ライン
・△ロジックが展開されている
 ->主張・根拠・論拠

ヒント)根拠には具体的な調査結果を使う
    数値を示す

ヒント)論拠は書籍や論文から引用する
    ただし学術書(学術論文)から。

ここからは評価UPを目指そう
ー>△ロジックの強度を上げる
ー>反対と再反対

反駁:チガウ<-別の根拠や論拠を示す
質疑:ナゼ<-具体的に説明する

レポートでは根拠または論拠のいずれか
に反対・再反対すればOK.

ヒント)「質疑」のほうがやりやすい

書きたいことの設計図=アウトライン

コメントを残す