社会学のメディア研究/教育に必要なのは「アーキテクチャ」という視角だと思う

有田亘・松井広志編著『いろいろあるコミュニケーションの社会学』所収の「LINEをやめられない私たち」(第7章)を読んだのですが、ちょっとした驚きがありました。 — うっちー (@ucdktr2016) 2018年8月14 … “社会学のメディア研究/教育に必要なのは「アーキテクチャ」という視角だと思う”の続きを読む

【クリップ&メモ】デジタルネイティブの勉強術

父(47歳)の私は、高校生はネットをもっぱら「遊び、おしゃべり、暇つぶし」に使うのだと思っていて、そのことを娘に伝えたら「とんでもない」と切り返された。そういう用途にも使うが、「勉強にこそ活用しまくってて、もはやネットな … “【クリップ&メモ】デジタルネイティブの勉強術”の続きを読む

【クリップ&メモ】ソーシャルメディアの公共性を考える

Twitterの健全性指数は、より健全な討論や会話、批判的な思考(クリティカル・シンキング)をどのように奨励し、また、嫌がらせ、乱用、スパムをどのように減少させるかの観点から設定、測定されます。外部の専門家の方々をパート … “【クリップ&メモ】ソーシャルメディアの公共性を考える”の続きを読む

【クリップ&メモ】オンライン・コミュニティはどこにある(あったの?)

なんだか同じ内容の記事ばかり書いてますね。 で思うんですけど、結局「俺が参加できなかった」っていうそのポイントを押さえてた人が「村民」だったと思うんですよね。はてな村ってツイッターのクラスタなんかと違って、コアとなる集会 … “【クリップ&メモ】オンライン・コミュニティはどこにある(あったの?)”の続きを読む

【クリップ&メモ】そのコミュニティはどこにある

村井:『Ingress』はゲームデザインが複雑なこともあり、攻略するのに他のユーザーとの協力が欠かせません。その結果世界中に場所ごとの濃密なコミュニティが形成されており、イベントに一緒にでかけたりするユーザーも多いです。 … “【クリップ&メモ】そのコミュニティはどこにある”の続きを読む

【クリップ&メモ】地方への情報流通が遅い、のではなくて東京が速すぎるのでは?

私はSNSに疲れると、休日のショッピングモールに足を運びます。ここには、Twitterやインスタグラムの中にはない、リアルな一般消費者がいるからです。 情報源: 情報ヒエラルキーのピラミッドと「もうダサい=一般化の証拠」 … “【クリップ&メモ】地方への情報流通が遅い、のではなくて東京が速すぎるのでは?”の続きを読む

【クリップ&メモ】あとはHTML/CSSのコーディングも教えなきゃ

ICTを使った学習の経験を重ねた子供は、学習の記録がのちのち役に立つことを自然に理解します。だから、今学んでいることを常に記録に残そうとするんです。蓄積された記録によって、学んだことを体系化したり、教科をまたいだ学習をし … “【クリップ&メモ】あとはHTML/CSSのコーディングも教えなきゃ”の続きを読む

【クリップ&メモ】縦スクロールで疲れるとは、どれだけ体力ないんだよ!

特に2014〜16年は縦スクロール全盛期だったと思われます。MERYやクックパッドなど、下に行けば行くほどより良い情報に出会えると思っていました。 情報源: もう縦スクロールって疲れません?進化する私たちの指と視野|ワカ … “【クリップ&メモ】縦スクロールで疲れるとは、どれだけ体力ないんだよ!”の続きを読む

【クリップ&メモ】はい!どうも u-labo でーす。今日は Youtuber について話してみたいんですけど…

情報源: 【メディア地殻変動】『テレビに出てる人で“さんま”っていう人いる?』と言う8歳の息子の中では明石家さんまよりもヒカキンの方が100倍地位が高いらしい – Togetter 自分の子どもも有名人といえ … “【クリップ&メモ】はい!どうも u-labo でーす。今日は Youtuber について話してみたいんですけど…”の続きを読む

【クリップ&メモ】ハイテックな文鎮

ICTの日常化という文脈から仮説立てて考えれば、生徒や教員の普段使いが増えれば、操作活用スキルはそれほど大きな阻害因ではなくなるので、「教員の活用スキルの引き上げ」の率は減少してよいはずだ。しかし、今年のデータはそれとは … “【クリップ&メモ】ハイテックな文鎮”の続きを読む

【クリップ&メモ】SNSの中の「リアリティショー」あるいは作られた「リアリティ」は本物なのか?

*タイトルを修正しました。(2018.3.13) ストーリーがドラマを飛び出し、SNSやリアルでも24時間進行していくことで、 登場人物たちの世界と現実世界との“シンクロ体験”を楽しむ新感覚ドラマ。 ソースは「【#恋チャ … “【クリップ&メモ】SNSの中の「リアリティショー」あるいは作られた「リアリティ」は本物なのか?”の続きを読む

【クリップ&メモ】互酬性・多神教・初音ミク

下の人は上の人に、できるだけ「『ありがとう』と言おう」というのをマナーにしています。これはマナーなので、必須じゃないです。絶対しないと利用規約違反ということじゃないです。あくまでも努力目標というか、マナーなんですね。こん … “【クリップ&メモ】互酬性・多神教・初音ミク”の続きを読む

【クリップ&メモ】死にたい気持ちではなく「生きたい気持ち」を伝える

SNS相談を行う団体(13団体)(厚労省のウェブサイトより) ニュースサイトで紹介されていたのですが、今はLINEを使った相談・カウンセリングが結構ありますね。心理カウンセリングやセルフヘルプグループにCMCを活用すると … “【クリップ&メモ】死にたい気持ちではなく「生きたい気持ち」を伝える”の続きを読む

【クリップ&メモ】それがぼくには楽しかったから

記事タイトルは、OSS界隈では有名な書籍から。 一方、氏はこの作る楽しさと他者に使ってもらう楽しさはまた別のものであるとも語っている。作るというのは、純粋に自分の創作物が画面内に現れてくる楽しさであるが、他者に使ってもら … “【クリップ&メモ】それがぼくには楽しかったから”の続きを読む

【クリップ&メモ】オンラインにおける人称問題

これってCMC研究では古典的問題のヤツじゃない?「ネット人格」「オンライン上の自己」「オンライン・ペルソナ」etc.呼び方はそれぞれあるけれど、ネット・コミュニケーションにおいてコミュニケーションの主体(と客体)をどう呼 … “【クリップ&メモ】オンラインにおける人称問題”の続きを読む

【クリップ&メモ】複数のリソースを参照して情報の価値を推し量る

みんながみんなとまでは言いませんが、いまどきインフルエンス依頼のおすすめかそうじゃないかの見分けくらいがつくセンサーは女の子たち持っているような気がします。 情報源: (1) コスメはSNSでトリプルチェック以上を経てか … “【クリップ&メモ】複数のリソースを参照して情報の価値を推し量る”の続きを読む

世界じゃそれを知識と呼ぶんだぜ?

子どもたちが情報をまったく追わなくなったとは思いませんが、ことさら情報を探しに行っている感覚はないのかもしれません。「知識がクラウド化している」というか、すぐ手近にある感覚というか。下手をすれば「(知りたいことはネットで … “世界じゃそれを知識と呼ぶんだぜ?”の続きを読む

マストドンのローカリティ

ここでは、そのインスタンスに「住む」ような愛着みたいなものも関係するでしょう。インスタンスを立てることも、なにか「国」や「家」を作るようなかなりの楽しさがあると思います。そこに、みんなが参加してくれたらサイコーですよね。 … “マストドンのローカリティ”の続きを読む

CMCにおける「公」と「私(わたくし)」

CMC空間における「公共性」について考えるための一事例。Facebookは実名またはオフラインでの実名把握が容易な関係性で成り立つ空間とすれば、「結婚」が(現実の社会でもそうであるように)「私事」だと断りを入れるのは理解 … “CMCにおける「公」と「私(わたくし)」”の続きを読む