【クリップ&メモ】オンラインにおける人称問題

これってCMC研究では古典的問題のヤツじゃない?「ネット人格」「オンライン上の自己」「オンライン・ペルソナ」etc.呼び方はそれぞれあるけれど、ネット・コミュニケーションにおいてコミュニケーションの主体(と客体)をどう呼 … “【クリップ&メモ】オンラインにおける人称問題”の続きを読む

【クリップ&メモ】それでは「多様性のある社会」に少し欠けてしまう

宇野 それ、きっと問題の立て方が違うと思う。はあちゅうさんは「自分を仕事にする」生き方が裏技っぽくて素敵でしょ、って言ってるんじゃない。みんな気づいてないけど、自分でも知らないうちに自分を仕事にせざるをえない世の中になっ … “【クリップ&メモ】それでは「多様性のある社会」に少し欠けてしまう”の続きを読む

【クリップ&メモ】複数のリソースを参照して情報の価値を推し量る

みんながみんなとまでは言いませんが、いまどきインフルエンス依頼のおすすめかそうじゃないかの見分けくらいがつくセンサーは女の子たち持っているような気がします。 情報源: (1) コスメはSNSでトリプルチェック以上を経てか … “【クリップ&メモ】複数のリソースを参照して情報の価値を推し量る”の続きを読む

世界じゃそれを知識と呼ぶんだぜ?

子どもたちが情報をまったく追わなくなったとは思いませんが、ことさら情報を探しに行っている感覚はないのかもしれません。「知識がクラウド化している」というか、すぐ手近にある感覚というか。下手をすれば「(知りたいことはネットで … “世界じゃそれを知識と呼ぶんだぜ?”の続きを読む

マストドンのローカリティ

ここでは、そのインスタンスに「住む」ような愛着みたいなものも関係するでしょう。インスタンスを立てることも、なにか「国」や「家」を作るようなかなりの楽しさがあると思います。そこに、みんなが参加してくれたらサイコーですよね。 … “マストドンのローカリティ”の続きを読む

CMCにおける「公」と「私(わたくし)」

CMC空間における「公共性」について考えるための一事例。Facebookは実名またはオフラインでの実名把握が容易な関係性で成り立つ空間とすれば、「結婚」が(現実の社会でもそうであるように)「私事」だと断りを入れるのは理解 … “CMCにおける「公」と「私(わたくし)」”の続きを読む

CMCは(心理的な)距離を(ある状況下では)無意味にしない

CMC研究において「距離」の無化は重要な論題だと思われます。このことについて先日目にしたツイート。 最近リモートワークしてる人たちと話す機会があって、リモートワークで何が大変か聞いたところ、一見どうでもいい会話、すなわち … “CMCは(心理的な)距離を(ある状況下では)無意味にしない”の続きを読む

ティム・バーナーズ=リー卿、斯く語りき

20年前、ティム・バーナーズ=リーは、World Wide Webを発明しました。彼の次のプロジェクトは、ウェブが文字や画像、動画を対象に行ったように、私たちのデータを解放し、データの相互利用方法の再構成を意図とした、オ … “ティム・バーナーズ=リー卿、斯く語りき”の続きを読む

ソーシャルメディアでのTV番組実況に必要なもの

『コマンドー』に限らずどのようなTV番組でも必要なもの。つまり「いま・ここで(タイムラインで)、ある番組について盛り上がっている人たちが存在する」という想像力なわけで。そして番組についてのトリビアルな知識はそれこそオンラ … “ソーシャルメディアでのTV番組実況に必要なもの”の続きを読む

Mastodonを個人サイトのように使う

とりあえずMastodonに関連することを雑でもエエから書き残そう。 自分のドメインを使うということは、自分専用の名前空間です。Mastodonを活用すれば、いままでの自分のブログやコーポレートサイトと同じ使い方、同じポ … “Mastodonを個人サイトのように使う”の続きを読む

とりあえずMastodonについて言っておく

先週末(2017年4月14日)あたりから急にネット界隈の話題にあがってきたOSSのSNS「Mastodon」ですが、TwitterライクなUIにもかかわらず、システムそのものはかつての「パソコン通信」の草の根(ローカル) … “とりあえずMastodonについて言っておく”の続きを読む

(研究者である)親のペナルティは可視化されうるか

とある女性研究者のツイートを読み、ちょっと唸って考え込んでしまったのでした。彼女のツイートは公開されているのでここで引用してもいいかもと思ったのですが、内容が内容だけに止めた方がいいかもと判断しました。 そのツイートの主 … “(研究者である)親のペナルティは可視化されうるか”の続きを読む

孤独(じゃ)な(い)ボウリング

  きょうは土曜日なので息子は在宅しているが、家にずっと居るのも何なので、妻と一緒にボウリングへ出かけていった。母子二人きりは少々味気ないので息子の友人とその母親と約束を取り付け一緒にプレイすることになったそう … “孤独(じゃ)な(い)ボウリング”の続きを読む

【追記アリ】心理学においてCMC研究の「そもそも論」を考える(いろんな研究者たちが)

このような現状においてCMC研究は今一度、CMCの「そもそも論」について考えてみるべきでしょう。 情報源: 『命題コレクション(CMCの)社会学』という構想 | Happy Networking ;-)  心理学や社会心 … “【追記アリ】心理学においてCMC研究の「そもそも論」を考える(いろんな研究者たちが)”の続きを読む

『命題コレクション(CMCの)社会学』という構想

この記事は先日、研究メモとして書いた記事(「インターネットの社会史あるいは文化史を学ぶひとのために(1)」)に関連しての内容です。 社会学の「定番」となっている理論や概説、概念について説明する際によく用いられる文献として … “『命題コレクション(CMCの)社会学』という構想”の続きを読む