【メモ】確定申告を済ませました


諸事情により、昨年と比べ出足が遅れてしまいましたが、とにかく書類を提出してきました。

2015年4月からいわゆる「専業非常勤」の立場になってしまい、勤務先で年末調整をやってもらえなくなったため、自分でやるほかない状態が数年続いています。

いつもは自宅で国税庁Webサイトを利用し、申告書を作成してから申告会場へ持参するので、係員に書類一式を手交し、軽くチェック(源泉徴収票や社会保険関係の書類などの漏れがないか、目視でわかる書類への記入漏れ・ミスがないか)を受けて終わり、ですので会場で長く待たされるということはありません。

今年も会場案内の看板や自宅に届いた案内ハガキをしげしげ眺めて気づいたのですが、毎年会場として案内される場は基本的に「必要書類(源泉徴収票とかね)を持参し、申告書じたいはその場で作成し、その後一式揃えた申告書を係員へ提出する」ための場所なんだと気づきました。いや今更かよ、というツッコミはありますが(苦笑

私は自宅で書類を揃え、申告書も作成しますので、係員へ手渡すだけならば税務署でもOKちゃうの?と調べてみると、書類一式の提出受付のみ税務署でやっていることがわかりました。また例年の会場(申告書作成会場)より税務署の方が、自宅に近い場所にあるためそちらは書類一式を持参し、提出してきました。

来年からはe-Taxの仕組みが変わり、IDとパスワードを取得すればICカードリーダがなくても申告ができるらしいので、もう少し効率的にやってみたいと思います。